LEAVES 88 (リーブスハチハチ)

電話番号0565-28-8456
ナビゲーション

お客様の声

大好きなお酒を控え、血流を良くするための漢方を飲んで赤ちゃんを授かりました!(H.M様 41歳 愛知県 岡崎市 女性)

自分の体の状態を知ることは重要だと思います。

宇野先生に「熱い体質で、体が砂漠状態、血液はドロドロ」であることを教えていただき、大大大好きなお酒を控え、血流を良くするために毎日ウォーキングを行いました。

漢方の服用とともに体質改善の努力をすれば、妊娠への近道になると思います。

皆様にもコウノトリが来ることを心からお祈りしています。

漢方を服用し、1年半位で授かりました。

途中、不安もありましたが「今月はこうなるから」と先生が予告される通りに体が変化し、安心して続けることが出来ました。

妊娠後も漢方を続け、順調に妊娠生活を送ることが出来、感謝で一杯です。
(H.M様 41歳 愛知県 岡崎市 女性)

薬剤師 宇野より:
H.M様は、腎精の不足により、肝に貯える血も減っていました。

「陰」の要素である血が不足すると、肝には余分な熱が発生します。

また、肝には「気」の流れを整えて体や心のストレスをコントロールする働きがありますが、タバコやお酒やストレスにより、その機能が低下。

さらに、血の巡りも悪くなっていました。

漢方を服用して、妊娠し、かわいい赤ちゃんを出産されました。良かったですね。

通院をやめて、漢方薬を飲み、身体を冷やさないようにして、基礎体温が上がり、妊娠しました!(A.N様 40歳 愛知県 安城市 女性)

私は、卵の成長が少し遅く、排卵日が遅いタイプだったようです。

年齢のこともあり、服用開始後1年経った時、もうあきらめようと思いましたが、宇野先生に「大丈夫だよ。絶対妊娠できると思うよ。」

励ましていただき、それから半年後に赤ちゃんを授けていただきました。

何度も何度もあきらめようと思いました。

でも信じて続けてきて良かったです。(不妊期間は4年でした)

私がやったことは、通院をやめて、漢方薬を飲み、身体を冷やさないように、腹巻き、膝掛けをして、温かい物を飲んだことです。

これから寒い季節になりますが、お身体を冷やさないようお過ごしくださいね。

まず、手が温かくなりました。

それまでは、手袋をしていても、手を洗ったすぐ後のように冷たかったのですが・・・。

それから、低温期の基礎体温が0.1~0.2度ですが上がりました。

婦宝当帰膠と一緒にその他の漢方薬を混ぜて飲めたので、飲みやすかったです。

薬剤師 宇野より:
A.N様は慢性的な冷え症で、冷えによる血の巡りの悪化のある方でした。

中医学では、血は冷えると滞り、温まると動くと言われ、身体の冷えは血流を悪化させて「お血」を招く大きな原因と考えられています。

特に冬場の養生に気を付けていただきました。

身体を冷やさないように心がけ、子宮や下腹部、腰などは腰まきやカイロでしっかり温めて、身体を温める漢方を服用していただきました。

自然妊娠され、今は、出産を心待ちにしています。

月経周期が24日、月経期間は4日間、月経前に下痢をしやすい体質でしたが、体調が良くなり妊娠しました!(H・Aさん 35歳 愛知県 豊田市 女性)

以前は、よくお腹の調子が悪くなったり、生理前になると、身体がだるくなったりしていましたが、漢方を飲み始めて、少しずつ体質改善され、身体の調子も前より良くなった感じがします。

漢方は、飲んですぐに効果が出るわけではないが、毎日飲み続ける事により、何らかの変化はあると思います。

悩むなら、まず、相談を。きっと自分に合うものが見つかると思います。
(H・Aさん 35歳 愛知県 豊田市 女性)

薬剤師 宇野より:
H.A様は、月経周期が24日で、月経期間は4日間、月経前に下痢をしやすい体質でした。

体質は、体内の気の不足があり、血(けつ)と精を身体に留めておく働きの弱い方でした。

そのため、夕方になり気が不足すると、その力が足りず、気の流れが滞りがちでした。

また、気を生む源になる「脾胃(胃腸)」の弱い方だったので、気をしっかり養う漢方を服用していただきました。

漢方を服用し始めて、4ヶ月で自然妊娠され、無事、元気なお子さまを出産されました。

習慣性流産を克服し、赤ちゃんを授かりました!(Y・Kさん 愛知県 名古屋市 緑区 43歳 女性)

何度も流産を繰り返してたので、雑誌でヘルスファーマシィタカキ大林店の記事を読み、わらにもすがる思いで来店したのですが、詳しく問診して、的確にアドバイスしていただき、非常に頼もしかったです。

自分では健康だと思っていたが、胃腸が弱く(よくよく考えると思い当たる事もある)血の流れが悪いと言う事で、漢方を飲み続けたところ、半年で妊娠し、現在、妊娠6ヶ月になりました。
(Y・Kさん 愛知県 名古屋市 緑区 43歳 女性)

薬剤師 宇野より:
Y・K様は、流産しやすい体質を改善したいと来店された方でした。

4回自然妊娠して、9~7週の時、心拍確認後に4回流産したこと、半年前に流産してから月経期間が2日間になり、月経量が極端に減ったことを伺いました。

Y・K様は、体内の血が不足しているため、臓器や内臓が栄養不足になっている方でした。

漢方で、まず体内に血をしっかり養い、栄養機能を高めました。

血は主に「脾胃(胃腸)」が消化吸収する栄養から生み出されるため、脾胃の調子を整えました。

Y・K様は、血が充実し、栄養作用がしっかり働き、臓器や組織に栄養が行き渡り、その結果、妊娠・安胎力が強くなりました。

かわいいお子様を出産されました。

病院で原因がわからず、辛い思いをしていたのですが、体が楽になり、赤ちゃんを授かりました!(S・Jさん 愛知県 豊田市 38歳 女性)

今まで冷たい物を飲むと、夜、急にお腹に激痛が走り、苦しい思いをしていたのですが、漢方を飲むようになり、腹痛に苦しむことがなくなり、体が楽になりました。

今まで、病院へ行っても原因がわからず、辛い思いをしていたのですが、大夫、楽になるようになりました。

一度試してみるのもいいかと思います。
(S・Jさん 愛知県 豊田市 38歳 女性)

薬剤師 宇野より:
S・J様は、気が足らない「エネルギー不足」が原因の血の巡りの悪い方でした。

体内のエネルギーである「気」には、血を推し動かして、全身を巡らせる働きがあります。

そのため、気を生み出す胃腸や呼吸器系に不調があったり、仕事が忙しく元気のない状態だっだりすると、体内の気が不足して血流の悪化を招いてしますのです。

このタイプの方は、「気」の不足のため、「血」を体に留めておく力が足らず、生理が早く来てしまう傾向があります。

「気」を生む源となる「脾胃(胃腸)」を元気にして、気をしっかり養うことが大切です。

S・J様は漢方を服用されて、3ヶ月で妊娠され、かわいい女の子を出産されました。

右の卵管が閉塞し、左の卵管は通っているが、左の卵巣からはほぼ排卵しないのに妊娠しました!(N・Yさん 愛知県 みよし市 28歳 女性)

(漢方を)服用してみて、体温が少し上がった気がします。

服用後、2週間程で妊娠することができました。

本当に良かったです。豊田駅まで迎えに来て頂いたり、とってもお世話になりました。

私は片側卵管閉塞なので、体外受精をしなければいけないのかなぁと覚悟していま
したが、無事妊娠することができました!

一度、漢方も試してみる価値ありです!
(N・Yさん 愛知県 みよし市 28歳 女性)

薬剤師 宇野より:
N・Y様は、右の卵管閉塞があり、左の卵管は通っているのにもかかわらず、左の卵巣からほとんど排卵しない方でした。

毎回、右の卵巣から排卵しているため、体外受精をするか迷って来店されました。

N・Y様は高温期に食欲が増え、頭痛、イライラがあり、肝の疏泄(通じさせて発散する)という、主に新陳代謝のような役割が低下した方でした。

気血を充実させ、スムーズに巡らせるために、五臓の「肝」を養って元気に保つ漢方薬を服用していただき、自然妊娠されました。

漢方を飲んでから、約半年で妊娠することができました!5年間の病院の通院では妊娠に至らなかったことを考えると、漢方の効果はかなり大きかったと思います!(K・Hさん 愛知県 豊田市 34歳 女性)

漢方を試すようになってから、約半年で妊娠することができました。

病院での不妊治療との併用ではありましたが、それまで約5年間の通院では妊娠に至らなかったことを考えると、漢方の効果はかなり大きかったと思います。

最初は漢方に対して「うさんくさい」「高そう」というイメージでしたが、ヘルスファーマシィタカキ大林店では、ちょっとした不安や気になることを、病院よりも気軽に相談させてもらうことができました。

そういう精神的な面を支えてもらえたことも、妊娠に大きな影響があったように思います。

辛い時期もあるかと思いますが、妊娠するまで5年以上かかった私たちでさえ、今振り返ると、あっという間だっだね、と思えます。

うちは旦那さんも協力的だったので、夫婦の絆がより深まったと思うし、これから先、子育てで大変なことがあっても、ちょっとのことでは音をあげない自信もあります!

悩んだことも、辛かったことも、絶対むくわれる時が来ると信じて頑張って下さい。
(K・Hさん 愛知県 豊田市 34歳 女性)

薬剤師 宇野より:
K・Hさんは、身体の冷えが原因で、血流が悪化しやすい方でした。

また、ストレスを受けると、気の流れが滞り、血を推し動かす働きも弱くなるため、血流が悪くなっていました。

血流の悪化は、乳腺症や子宮筋腫、卵巣嚢腫といった婦人科の病気にもつながることもあるため、クーラーの冷えから身体を守り、身体を温めて血流を良くすることは、とても大切です。

K・Hさんは、身体を温めて、体温を守る漢方薬と血の巡りを良くする漢方薬、血を養う漢方薬を服用していただき、妊娠されて、かわいいお子さまを出産されました。

漢方を飲んで2ヶ月で驚くほど生理痛が軽くなり、痛み止めがいらなくなり、赤ちゃんを授かりました!(N・Tさん 愛知県 豊田市 27歳 女性)

もともと生理痛があり、毎回、痛み止めを服用していましたが、漢方を飲んで2ヶ月ほどで驚くほど生理痛は軽くなり、痛み止めがいらなくなりました。

これなら、きっと良い卵が作れると思いました。

漢方=まずい、苦い、という意識がずっとありましたが、わりと飲みやかったので、毎日続けて服用することができ、良かったです。

なかなか子供に恵まれないことでストレスがたまり、すごく辛かったです。

でも、漢方を飲み出してからは「今は良い卵を作るために、体を変える事が大切」と思い直して少し力が抜け、ずっと行けていなかった旅行の計画を立てたとたん、妊娠がわかりました。

一見、遠まわりに思えるかもしれませんが、体を変える事は私には近道でした!

どうか、あきらめないで、そして、あまり思いつめないようにしてください。
(N・Tさん 愛知県 豊田市 27歳 女性)

薬剤師 宇野より:
N・Tさんは血が不足して、身体のあらゆる組織、細胞に栄養が不足しがちな方でした。

血が不足すると、卵巣や子宮などに栄養が行き渡らず、その結果、妊娠しにくくなるのです。

血の養生は、まず、漢方薬で体内に血をしっかり養い、栄養機能を高めることが基本。

血は主に、脾胃(胃腸)が消化吸収する栄養素から生み出されるため、漢方薬で脾胃の調子も整えていただきました。

今は出産を心待ちにしていらっしゃいます。

漢方を服用して、基礎体温が改善し、疲れやすかった体も改善し、赤ちゃんを授かりました!(N.Sさん 愛知県 豊田市 35歳 女性)

漢方のことは分からず、初めて相談させていただきましたが、初めての私にもよく分かるように親切に教えてくださり、自分に何が足りないかなども理解する事ができました。

漢方を服用してからは、基礎体温もよくなり、疲れやすかった体もだんだん良くなりました。

病院に通院しながら漢方を服用していたので、病院の薬に合わせて漢方を処方して頂いたり、病院で聞きそびれた事も相談させて頂いたり、先生には本当に感謝しています。

何度もダメだから諦めようとも思いましたが、続けて良かったと思います。
(N.Sさん 愛知県 豊田市 35歳 女性)

薬剤師 宇野より:
N・S様は、生命エネルギーである「気」、体を巡って栄養を運ぶ「血」の虚弱な方でした。

この「気血」が不足すると、子宮に十分にエネルギーや栄養が行き渡らず、妊娠しにくくなります。

エネルギー不足で排卵後~月経中は特に疲れやすく、倦怠感を強く感じるため、「気血」を補う漢方薬を服用していただき、排卵後は体を安静にして、しっかりと栄養を摂っていただきました。

また、「気」の不足により、体内に余分な水分や汚れが溜まりやすくなるため、脾胃をいたわる漢方を服用していただきました。

N・S様、赤ちゃんを授かって本当に良かったですね。

西洋医学だけよりも、漢方も併せて、相乗効果があるように実感し、赤ちゃんを授かりました!(S.Rさん 愛知県 岡崎市 39歳 女性)

病院の不妊治療だけでは妊娠しづらかったですが、漢方も併せて使ってみてすぐに妊娠できました。

思い切って相談させていただき、本当によかったです。

体を根本から改善すれば、良いことが待っていると感じています。

ありがとうございました。

西洋医学だけよりも、少し視点を変えて漢方も併せてみると、相乗効果があるように実感しました。

良いと思うものをいろいろ試してみるのも一つの方法だと思います。
(S.Rさん 愛知県 岡崎市 39歳 女性)

薬剤師 宇野より:
S・R様は、お腹の脹り、下痢、便秘、手足の強い冷えがある方でした。

消化器系の働きが低下すると食べ物からエネルギーや栄養を吸収しにくくなり、良い卵を育てることが難しくなります。

また、身体を温める陽気や血も十分に作ることが出来なくなります。

その結果、冷えが起きてしまうのです。

S・R様には消化器系を丈夫にする漢方薬、陽気や血を補う漢方薬を服用していただきました。

無事、妊娠され、今は出産を心待ちにしていらっしゃいます。

10 / 23« 先頭...89101112...20...最後 »

電話する

0565-28-8456