LEAVES 88 (リーブスハチハチ)

電話番号0565-28-8456
ナビゲーション

お客様の声

半年間の排卵しにくい状態から、生理の経血量増加・基礎体温が2層になり・生理周期も安定した頃に、自然妊娠。自分の体に合った漢方に出会えて良かった!(愛知県岡崎市 33歳)

疲労が重なり、排卵しにくい状態が半年ほど続いていました。

産婦人科でホルモン注射を処方されてもあまり改善されず、このまま生理が止まってしまうのか?

もう2度と妊娠できない体になってしまうのか?と日々悩み、国道沿いの看板を見て、すがるような気持ちでこちらに来ました。

先生とお話しし、処方された漢方薬を飲んだところ、その月の生理の経血量が増え、基礎体温が2層に変わっていき、周期も安定していきました。

先生からは、妊娠までには1年から1年半くらいかかると言われましたが、半年で妊娠し、現在9カ月に入りました。

身体が本調子に戻りきる前に授かってしまったので、疲れやすい、お腹が張りやすい、といったトラブルは続いていますが、漢方薬には赤ちゃんをお腹に留めておく働きがあるおかげか、何とか持ちこたえています。

もっと早くこちらでお世話になっていれば良かった!という気持ちもあります。

自分の体の不調は、ついつい様子見、後回しにしてしまうことも多いと思いますが、ちゃんと手をかけてあげれば、健康な体に近づけるんだなと実感しています。

漢方薬のイメージは「苦い」「くさい」「怪しい」でしたが、こちらで処方していただいた漢方を一口飲んで、「飲みやすい」「くさくない」「続けられそう」に変わりました。

一般的なドラッグストアでも漢方薬は売られていますが、「ネットで調べて何となく」で、つまり「よく理解してもいないのに」適当なモノを買っても効果が得られないこともあります。

こちらでは「現在」の症状だけでなく、「これまで」の経過も総合的に聞き取った上で、処方していただけるので、自分の体に合った漢方に出会えたと思います。

薬剤師 宇野より:この患者様は、卵胞が大きくなりにくいため、プラノバールでリセットを繰り返していました。
食事のバランスは理想的にもかかわらず、食べ物が上手く吸収されにくいため、身体や卵の栄養に生かされにくいタイプでした。
BMIが低く、適正体重よりも少ない方が多いです。
脾胃の機能を整えて、食事を生かせる体質になり、妊娠されました。

BMI(Body Mass Index)はボディマス指数と呼ばれ、体重と身長から算出される体格指数のこと。

空胞・変性卵・受精しない卵子から、漢方服用で採卵できて新鮮胚で43歳で妊娠。AMH=0.2 誰もが厳しいという状況で赤ちゃんを授かりました。。(愛知県豊明市 44歳 女性)

結婚が42だったため、すぐに2回の人工授精をしました。

その後、体外受精に切り替え、最初にアンタゴニスト法をしましたが、卵胞は3つ。

しかも、空胞、変性卵、受精しない卵子。

それからは、1個狙いで、クロミッドや注射をしましたが、空胞、変性卵も多く、漢方を服用することに。

採卵は15回、戻せたのは5回ですが、最後の方は続けて採卵できました。

妊娠した5回目の卵子は、クロミッドも注射もせず、LHが上がり、その周期に新鮮胚を移植して、43歳で妊娠、44で出産しました。体調が整ってきたんだと思います。

AMH=0.20ng/ml、誰もが厳しいという状況で、妊娠できるものと対応して頂き心強かったです。

年齢が高いと厳しいと感じますが、若い方の妊活の方が、いつまで続くのか、また、採卵できる卵子が多くて、費用や痛みのストレスが高いかと思います。

私は、42歳10月から45歳までと、決めていましたが、、途中で潮時と思ったことも。

妊娠、出産が目的なのに、病院に通うことが目的になっていました。

採卵が終わったら、何を食べて、お酒を飲んで帰ろうか?と、それが楽しみでした。

子供を持つことができないかも・・・と不安が常にあると思いますが、楽しむ日を定期的に作ると良いと思います。

不妊治療の病院の技術も大切ですが、一番は、自分の体、元気な卵子、着床できる体作り、ストレスも敵。

食事に気をつけ、漢方や整体を取り入れて、ゆる~い気持ちで妊活出来たら良いと思います。



漢方で採卵時の卵巣の腫れや痛みを軽減して妊娠しやすい体作り(愛知県碧南市 33歳 女性)

体外受精の採卵時に、毎回OHSS(卵巣過剰刺激症候群)になるため、腹痛で悩んでいる。漢方薬で軽くしたい。

【今までの経緯】体外受精の採卵時に、毎回OHSS(卵巣過剰刺激症候群)になるため、腹痛・卵巣が腫れる・腹水がたまるなどの症状がある。

卵巣の腫れ・腹水がキレイになるまで、何カ月も胚移植ができない。

胚移植をすると、毎回、妊娠検査薬の陽性が薄く出るが、育たない。

採卵は、毎回、20個以上できるが、移植できる胚盤胞は1~2個になる。

月経周期は、30~50日。もともと生理不順で、不正出血も多い。

月経期間は、7日間。おりものは、少ない。生理中は、軽い痛み・血塊がある。

生理前は、眠い・肌荒れ・イライラ・気分が落ち込む。

現症状は、疲れやすい・食欲不振・胃が弱い・軟便・風邪をひきやすい・溜息・ゆううつ・手足がだるい


【経過】漢方薬を服用して、採卵したところ、腹痛もなく楽だった。胚盤胞も4個凍結できた。次の周期に胚移植して、妊娠して、出産されました。

【考察】
漢方で脾胃(消化器系)は、良い卵をつくるための「気(エネルギー)」「血(栄養や潤い)」を生み出す源。
脾胃(消化器系)の機能が高まれば、体内の余分な汚れや水分が溜まることもないので、良い卵が採卵できて、
子宮に着床しやすくなります。

また、瘀血の漢方薬は、子宮内膜の血流を良くするため、妊娠しやすくなります。


漢方薬を始めて2カ月で自然妊娠しました!(愛知県みよし市 40歳 女性)

服用して2カ月で妊娠できました。

ありがとうございます。

値段が高くて、ちょっと二の足を踏みましたが、本当に結果がでました。

感謝です。

今、10週目ですが、漢方を飲んでいるためか、つわりも少なくて順調です。

今後も飲み続けて、元気で健康な赤ちゃんを産みます。

人工授精を数回しても結果が出ず、不妊治療を休んでいましたが、何もないのは不安ではじめた漢方でしたが、結果が出てうれしいです。

今は、無事出産できるよう頑張ります。

薬剤師 宇野より:この方は、今、22週目でお腹の赤ちゃんは順調に育っています。
もともと、月経周期は23~26日、月経期間は3~5日、おりものも、ある周期とない周期がありました。。
精が不足して、腎の機能が低下すると、排卵を促す力が弱くなるため、月経周期が乱れやすくなります。
積極的な漢方養生で、腎の働きを高め、自然妊娠されました。

子宮卵管造影検査で両側卵管閉塞と言われたのを、漢方で克服しました!(愛知県瀬戸市 32歳 女性 結婚3年目)

5月に子宮卵管造影(HSG)検査で左右卵管閉塞しているので、漢方で治せないかと32歳の時に初来店

【主訴】左右の卵管閉塞を漢方薬で治したい

【検査】子宮内膜症の既往歴あり、CA125=176 U/ml、過去にクラミジアの既往歴。

【現病歴】生理周期は、27~34日。経量はやや少ない。おりものは、ある周期と、ない周期がある。生理中は、軽い痛みが2日目にある。現症状は、寒がり、手足の冷え、便秘と下痢、怒りっぽい。

【方剤】□□□□□□ 1日2回 □□□ 1日2回
□□□□□□ 1日2回、□□□□ 1日2回
その後、下記に変更する。
□□□□□□ 1日2回 □□□ 1日2回
□□□□□□ 1日2回、□□□□ 1日2回、□□□ 1日2回

【経過】上記のように服用し、子宮卵管造影(HSG)検査で、一定時間後、造影剤が卵管を通って、卵管采から腹腔内に左右にきれいに通りました。

卵管因子による不妊は女性の原因の中で最も多いと言われています。卵管因子は1)卵管狭窄・卵管閉塞 2)卵管・卵管采周囲癒着 3)卵管留水症があります。
この方は、過去のクラミジア感染による卵管炎から、卵管閉塞になっていました。

基礎体温が安定化し、甲状腺疾患も良くなり、病院の通院もやめて、自然妊娠しました!(愛知県豊田市 32歳)

不妊治療で思うような結果も出ず、もともとあった甲状腺疾患でもずっと悩んでいました。

病院の先生には相談もしずらく、「このままで大丈夫なのか・・・」と思っていたところ、漢方で妊娠したという知人の話を聞き、思い切って飲んでみることにしました。

基礎体温が安定化し、更に甲状腺疾患も薬をやめられるくらい良くなり、漢方のみにし、病院に通うのをやめました。

どんな小さな体の不調も親身になって聞いて下さり、何度も「大丈夫だよ。必ず妊娠できるよ。」と励ましてくれました。

ヘルスファーマシィタカキ大林店へ通いだしてから、心も体も健康になったと思います。

自分の体の声に耳を傾け、宇野先生を信じて相談してみてください。

きっといい結果を得られます!

漢方を、飲み始める前は「苦い」というイメージもあり、少し抵抗もありましたが、飲んでみると、意外と飲みやすかったです。

宇野先生もとても気さくで、悩みを相談しやすかった。

最初の体外受精で着床することができました。もっと早く漢方に出会いたかった!(愛知県豊田市 35歳)

不妊治療を始めても、なかなか良い結果が得られず、特に原因もわからず、藁にもすがる思いで(漢方のヘルスファーマシィタカキ大林店に)訪れました。

処方していただいた漢方を飲んだ結果、すぐに手足が温かくなり、自分でも体の調子が良くなっていることを実感しました。

漢方を飲み始めて最初の治療で、着床することができました。

もっと早く漢方に出会いたかったと思いました。

妊活は、時間もお金もかかり、なかなか周りにも相談しにくい、辛いものです。

経験者以外は、気持ちを分かりづらいことだと思います。

一度、漢方を試してみてください。

カウンセリングを通して、とてもわかりやすく教えていただけます。

あとは信じて飲み続けてください。

その結果、一人でも多くの方が妊娠できるように願っています。

足先の冷えが楽になり、3ヶ月で自然妊娠!妊娠初期の不正出血がなかったのは、漢方薬のおかげです(愛知県豊田市 39歳)

1人目を出産してから、体調不良(冷え、肩こり、食欲不振)が続き、すっきりとしない日々を過ごしていました。

年齢や仕事の関係で、2人目を早く欲しかったので、病院へ行こうか迷っていたところ、漢方の存在を知り、ヘルスファーマシィタカキ大林店を訪れました。

漢方を飲み続けることで、特に、足先の冷えが改善されました。

また、1人目の妊娠中(初期)に1ヶ月ほど不正出血が続いたのですが、今回はなく、漢方のおかげと感じています。

相談に行った時の体の状態に合った漢方や飲む回数を処方していただけるので、無理なく続けられます。

さらに、基礎体温のグラフ等から、自分の体がどういうタイプで、どのあたりにタイミングをとればいいかを教えていただき、客観的に自分を見ることができるようになりました。

また、いろいろとお話をすることで、「2人目不妊ではないか?」という不安も解消でき、「よし!妊娠できるぞ!」という自信になり、前向きな気持ちを毎回持つことができました。

これからも、産後に向けて、飲み続けようと思います。

AMHが48歳・生理周期23日でしたが、漢方薬を服用して、妊娠して、赤ちゃんをさずかりました(愛知県豊田市 39歳)

私は、36歳の時にAMHが48歳と診断され、とてもショックを受けました。

しかし、婦人科に通い、漢方を飲み、適度な運動をすることにより、妊娠することができました。

妊活は時間もお金もかかり、あまり周りに相談もできず、とても辛いものですが、宇野先生のカウンセリングを受け、一人でも多くの人が妊娠できることを心より願っています。

妊活の為に、以前は他の薬局で婦宝当帰膠を買って飲んでいました。

しかし、宇野先生のカウンセリングを受けた結果、婦宝当帰膠のみを飲んでいても効果がない体である事がわかりました。

宇野先生の処方してくださった漢方を飲んだ結果、卵の質も良くなり、妊娠する事が出来ました。

薬剤師 宇野陽子より:Yさんは、もともと生理周期が23日、月経期間が2~3日で、AMH値は48歳相当と言われていました。

ここ1年くらいで、地図状舌になり、気・血・精が不足していました。

そこで、漢方で脾胃を改善し、卵の質を良くするために補腎薬を飲んで、採卵数も増え、妊娠されました。良かったですね。

漢方を飲んで妊娠・出産まで至り、母子ともに健康で過ごせました!(愛知県豊田市 40歳)

値段は、私には安くなかったが、結果、妊娠・出産まで至り、母子ともに健康で過ごせました。

漢方の味は、飲みやすく続けられました。

先生の漢方を飲んで、本当に良かったです。

妊活で悩んでいる友達や、アトピーで悩む家族にも、紹介しました。

つわりの乗り越え方

私の場合、家にいると つわりが出るので、外に出かけたり、仕事に集中したりして、何かに夢中になりました。

体重が減りましたが、漢方を飲んでいたので、少しで済みました。

薬剤師 宇野陽子より:この患者様は、脾胃の元気が不足しているため、飲食物を消化して、栄養素や水分を吸収し、気(エネルギー)血(栄養・潤い)を生み出し、卵の質を安定して良くすることが苦手な方でした。

漢方を飲んで、脾胃が元気になり、飲食物を消化して、気・血を生み出すことができるようになったので、卵の質が安定して良くなって妊娠し、赤ちゃんを授かりました。

出産後、母子ともにご健康で、私も我がことのように嬉しく思い、また、安心しました。

2 / 2312345...1020...最後 »

電話する

0565-28-8456