LEAVES 88 (リーブスハチハチ)

電話番号0565-28-8456
ナビゲーション

お客様の声

子宮内膜症(チョコレート嚢腫)・生理痛・しもやけ・冷え性を克服し、自然妊娠しました(愛知県豊田市 32歳女性)

私は、1人目を産んだ時に、子宮内膜症と診断され、チョコレートのう腫があることも知りました。

子宮内膜症により、生理の量も多く、生理痛も薬を飲まないと生活できない程だったのが、漢方を飲むようになってからは、生理の際に薬を飲まずに過ごせる日が増えてきました。

また、昔から冷えやすい体質で、寒くなるとすぐに足にしもやけができる程でしたが、漢方を飲み始めてから、はじめての冬、しもやけを経験することなく過ごせています。

体質改善と共に、子宮内膜症、チョコレートのう種があるにもかかわらず、2人目を妊娠できたことは、漢方を飲んでいたお陰だと思います。

漢方と聞いて、最初は苦くて飲みにくいイメージを持っていました。

でも、いざ飲んでみると、そんなことはなく、飲みやすかったです。

また、1日2回の処方ということも、仕事をしている私にとっては、飲み続けやすい事柄のひとつでした。

薬剤師 宇野より:この患者様は、血行不良の体質でした。

血行不良の影響で、子宮内膜症(チョコレート嚢種)・生理痛・しもやけ・排卵痛などの症状、冷えが起こりやすくなります。

血行不良は、血を推し流すエネルギー気の停滞や不足で起こるため、気血の停滞を克服する漢方を服用して頂きました。

また、血は冷えると固まる性質があるため、身体の冷えを克服する漢方も服用して頂きました。

漢方は、私の妊娠・出産にはなくてはならない存在です(愛知県豊田市 36歳)

結婚して5年が経ち、その間に妊娠を2回経験しましたが、流産をしてしまいました。

子供を諦めることができずに、ヘルスファーマシィタカキさんに通うことにして、やっと1人目の出産が出来ました。

もう1人産みたくて頑張りましたが、もう一度流産してしまいました。

しかし、ヘルスファーマシィタカキさんの漢方を毎日飲んで、今、妊娠6ヶ月です。

私の妊娠・出産にとってはなくてはならない存在です。

胃腸が弱く、栄養が体に吸収されにくい私は、子供ができやすく、おりやすいという体質でした。

処方された漢方で補い、妊娠することができました。

2人目の妊娠中に子宮頚がんを指摘され、相談したところ、新しい漢方を処方して頂きました。

出産後に再検査があるので、悪化しないようにと願いながら毎日飲んでいます。

薬剤師 宇野より:N様は、すごく寒がりで、手足の冷えがある方でした。

特に、スーパーマーケットの冷蔵コーナー、冷房の送風が苦手でした。

漢方で衛気の不足を補い、体のバリアを強化して、冷えが体内に侵入しない体質になった頃、赤ちゃんを授かりました。

妊娠中も漢方を服用して頂いて、赤ちゃんはすくすく育っています。

漢方を服用して1ヶ月で基礎体温が安定し、生理周期が安定して妊娠しました!(愛知県豊田市 37歳)

漢方を服用して1ヵ月後位に基礎体温が安定し、生理周期が不安定だったのが安定して、今までイライラしていたことがなくなり、心穏やかに過ごせるようになりました。

生理周期や妊娠のことで悩んでいたら、漢方を試してみてください。

宇野先生が自分に合った漢方を処方してくれます。

私は漢方を服用してから、体質が改善され、生理周期が安定したことから、妊娠することができました。

また、食生活についてもアドバイスをしていただき、私は食生活についても改善することができました。

冷や汗が出て寝込むほどの生理痛が楽になって、さらに嬉しいことに、妊娠しました!(愛知県豊田市 29歳 女性)

漢方を始めてから、生理の出血量が増え、原因不明だった生理痛も以前より軽くなりました。

昔からかなり冷えやすい体質だったのですが、漢方を飲み始めてからは、体がポカポカすることが多くなったと思います。

丁寧に説明をしてくださり、時には食事の指導もしてくださったおかげで、しっかり漢方も続けることができ、体調も良くなり、妊娠にもつながったのだと思います。

生理痛は、以前はほとんどなかったのですが、結婚して環境が変わったためか、毎回ひどい痛みを感じるようになり、病院でみてもらいました。

しかし原因が全くわからず、困っていた時に、漢方を知りました。

冷や汗が出て、寝込むほどだった生理痛が、漢方薬を飲み始めてから、徐々に耐えられるほどの痛みに変わり、最終的には痛みがない月もあるようになりました。

漢方で体質改善されていったのか、冷えを感じる事が、以前より少なくなりました。

さらに、嬉しいことに、その後妊娠を希望して、すぐに妊娠する事ができました。

漢方を飲み始める前は、迷いと不安がありましたが、今では相談して本当に良かったと思っています。

症状があるのに、何が原因かわからない・・・そんな方は一度相談してみると良いと思います。

親身になってなやみを聞いてくださり、気持ちの面でも楽になると思います。

冷え性、便秘、血の巡りが悪いのを漢方で治して、自然妊娠しました!(愛知県豊田市 29歳 女性)

私は結婚してから1年程しても子供ができず、どうしてだろうと悩んでいました。

そろそろ病院に通ってみようかと思っていましたが、なかなか行動に移せず、悩んでいた時、漢方のヘルスファーマシィタカキ大林店と出会いました。

細かく相談をしていくと、自分の症状の原因が分かり、まずは体質改善が必要であると実感しました。

今まで同じように悩まれてきた先輩方の体験談や、宇野先生の優しい声かけで前向きになることができ、心のもやもやもすごく楽になった事を思い出します。

何でもいいから、悩んだり不安になったら、宇野先生に相談してみてください。

きっと心が楽になったり、前向きになることができます。

心のストレスも不妊の原因になると思います。

相談しにくいことでも、話すことは大切だと思いました。

漢方の力のおかげもあり、赤ちゃんを授かることだできた私ですが、妊娠悪阻がひどくつらい時期がありました。

先生曰く、私のように胃腸が元々弱い人はつわりがひどいとのことでした。

その間はもちろん漢方も服用することが出来ませんでしたが、悪阻を我慢される方が多いと聞きました。

赤ちゃんを授かった後もとても大切な体です。

我慢しないで下さい。

通っている産科に早めに受診し、点滴をしてもらうことで、体はかなり楽になります。

どうしていいかわからないときは、まず、宇野先生に相談。

それが何より大切だと思います。

私はもともと冷え性で、便秘もあり、血のめぐりがよい方ではありませんでした。

でも、相談し漢方を飲み始めると、徐々に症状が改善され、体質の変化を感じられるようになりました。

私と同じような特徴を持つ方も多いと聞き、妊娠希望においては、その体質改善がとても重要だと実感しました。

漢方薬を知る前は、「絶対飲めない」と思っていた私ですが、自分の体に合った漢方は美味しく感じられる程飲みやすく、続けることができました。

まずは、先生に相談してみること!!

それが大切だと思います。

薬剤師 宇野より:この患者様は、フルタイムで仕事をして、休日はスポーツも楽しむアクティブな女性です。しかし、食事前におなかがすかない消化器系の弱い方でした。シベリア人参を飲むと、気持ちが良い・・・とも言って頂きました。きっとお子様が大きくなったら、親子でスポーツを楽しまれるのでしょうね。また、元気な笑顔を見せてくださいね。お子様に会うのを楽しみにしています。

健胃顆粒・心脾顆粒・晶三仙を飲んで妊娠しました!(愛知県みよし市 36歳 女性)

2年間、不妊治療を続けて、1度も着床したことがなく悩んでいるときに、友人の友人が、こちら(漢方のヘルスファーマシィタカキ大林店)に通って妊娠することができたと聞き、通い始めました。

先生とお話して、私は「脾(ひ)」と「気(き)」が弱く、「血(けつ)」が不足し、ものを運ぶ力が少ないと、教えて頂きました。

子供の頃から、胃が弱く、貧血でしたので、とても腑に落ちました。

改善のために、健胃顆粒、心脾顆粒、晶三仙を処方して頂きました。

他の方が飲んでいる漢方と違うな・・・と思ったこともありましたが、今は、私にはこれが合っていたのだと思います。

子宮内膜症を患っており、2010年独身の時に、チョコレートのう胞の手術を受けました。

その時は、知らなかったのですが、手術を行うと、卵子の数が減ると聞き、なかなか妊娠できないことと、関係があるのかと心配している時、生理痛がひどくなり、チョコレートのう胞の再発がわかりました。

子宮内膜症(チョコレートのう胞)には、生理が止まる妊娠が一番の治療だと、病院で言われましたが、妊娠できず、ツライ生理痛が来るたびに、寝込んでいました。

心も体も疲れてしまったため、私は5ヶ月ほど生理を止め、漢方薬を飲むことで、心と体を休めてみました。

不妊治療を続けていると、焦りを感じることもあると思います。

ですが、自分自身が元気でないと、疲れてしまいます。

治療を続けるためにも、ゆったりした気持ちで、体の中から改善されているんだなと思うことも、治療のひとつではないかと思います。

手足が体温より10℃以上低い冷え性、生理不順、多嚢胞性卵巣がよくなり、漢方だけで半年後に妊娠しました!(愛知県岡崎市 34歳 女性)

20代前半までは、30日周期で規則正しくきていた生理が、気づくと40~60日も間があくようになっていました。

それでも、仕事で忙しいのを理由に婦人科へ行っのは、ずいぶん経ってから。

無排卵月経が続いていました。

結婚するのを伝えたところ、お医者さんから、早めに不妊治療を開始したら と言われました。

漢方を服用していなかったら、もっと治療が長引き、高度な治療をすることになっていたと思います。

第2子を考えたときに、第1子のときのような吐き気と付き合いながらの治療をする気になれず、まずは漢方をと思い、宇野先生に相談しました。

転居のため、以前の薬局に通えず、不安な気持ちで電話しましたが、毎月のカウンセリングで「基礎体温が良くなってきているよ」と言って頂けるのが励みになりました。

多嚢胞でも良い卵子が育てば、排卵、妊娠できます。

そのために、漢方での体質改善は体に無理がありません。

効き目は分かりにくいですが、お試しする価値はあると思います。

第1子のときに不妊治療をしましたが、半年経っても妊娠せず、専門の病院への転院をと言われました。

その時に服用して妊娠することができた漢方について相談したところ、今回(第2子)も、まずは、同じ漢方で様子を見ることになりました。

就職してから、仕事に追われ、20代後半には、手足が体温より10℃以上低い冷え性になり、生理不順に、多嚢胞性卵巣に悩みました。

漢方を服用したところ、冷え性が改善し、ぐちゃぐちゃだった基礎体温が、低温期・高温期がわかるようになり、半年後に妊娠しました。

低AMHでも2個採卵、2個とも胚盤胞になり、2回目の移植で妊娠!無事元気な赤ちゃんを産むことができました!(愛知県豊田市 38歳女性))

私は30代後半で、低AMH(AMH=0.96ng/ml)、体外受精をしても、チョコレート嚢腫があったので、卵が取れないタイプでした。

せめて、体質改善をして良い卵ができるように・・・と、漢方を飲み始めましたが(もちろん食生活や運動にも気をつけました)数ヶ月してからの採卵で2個、2個とも胚盤胞になって凍結でき、とても驚きました。

その後、2回目の移植で妊娠することができ、無事元気な赤ちゃんを産むことができました。

卵がとれないから妊娠できないという事は、絶対にないと思いますので、
自分の身体を大切にして過ごしてください。

私は初めて相談に来たときに、宇野先生に「妊娠できますよ」と言われ、前向きな気持ちになることができました。

不妊治療は、辛い気持ちになりますが、いい言葉を頂ける先生とお話できたのは、とても貴重だったと思います。

妊娠希望でしたので、不妊治療をおこなうのと、同時に体質改善をしようと思い、宇野先生に、自分に合った漢方を選んでいただきました。

毎回丁寧に説明してくださり、費用面でも無理のないように配慮してもらえ、継続できましたので、少しずつ良くなっていく事を実感しました。

妊娠時のHCG値80が漢方を飲んで、200を超える高い値になり体外受精に成功しました!(愛知県豊田市 40歳 女性)

第二子のための不妊治療では、一回目の体外受精で成功することができましたが、HCG値が80程度と低く、赤ちゃんの成長も遅いものでした。

そして8週目で心拍が停止し、自然流産となってしまいました。

そこで、ここの(漢方のヘルスファーマシィタカキ大林店)薬局に相談すると、今必要な漢方が何かを判断して、これまでとは違った漢方を処方していただきました。

その漢方を飲み続け、二回目の体外受精で、また妊娠することができました。

HCGも200を超える高い値で、赤ちゃんも順調に成長しています。

その人の症状や予算に合わせて、その都度、必要な漢方を処方して頂けるので、不安なことがあれば、どんどん相談したらよいと思います。

すぐに結果が出なくてもあせらず、何かしら自分の身体によい効果が得られていると信じること、そして楽しいことを見つけて、前向きに生活していくことがよいのではないかと思います。

第一子を授かる前から不妊科へ通うとともに、漢方を服用し続け、第二子も体外受精で妊娠することができました。

今回の妊娠の前に、初期の流産を経験したのですが、そのときに相談すると、私の身体に足りていないものを判断して、必要な漢方を処方してくださいました。

また、予算の相談にも応じて頂けました。

一人一人に寄り添って対応して頂けるので、安心して服用を続けられると感じています。

卵子が少ないと言われていましたが、漢方のおかげで短期間の治療で子供を授かることができました!

ヘルスファーマシィタカキ大林店に来て、私に合った漢方を処方して頂けたことがとても嬉しかったです。

不妊ですごく悩んでいましたが、どこかに相談するのは、気が引けて、なかなか相談できずにいました。

が、勇気をだして相談すると、1つ1つていねいに説明をしてくださり、漢方を飲むことで体の調子が良くなっていくことが分かりました。

不妊の時期が長引くと、辛いですが、勇気を出して、専門家の方々に相談してみると、希望がみえてきますので、ぜひ相談してみてください。

元々、粉薬が苦手なので、漢方を飲むことに抵抗がありました。

でも、卵子が少ないこともあり、不妊治療が長期間になることも、病院の先生から言われていました。

でも、漢方を飲んだことで、生理の出血量が増え、短期間の治療で子供を授かることができ、漢方を飲んで、体を整えることができてよかったです。

1 / 2112345...1020...最後 »

電話する

0565-28-8456